FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロフィルムの憂鬱

Kodak TMAX100
 え~、こないだ一月一本とか言っていながら早くももう一本フィルムを買ってしまった(^ ^;)。
しかも今回はモノクロフィルム! モノクロフィルムにした理由は一つはモノクロの味に惹かれて、もう一つはやはり基本から学ぶべき。と言う思いからであった。
そして前回フィルムでは写真を撮る事を純粋に楽しむようにしようと決め、今回は何と標準レンズ「NIKKOR 50mm 1:1.8」のみを持って行って、スナップ専門に撮る事を試みたのであった。
そして、この狙いは大成功。マクロ撮影ほどシビアでなく、あまり深いことを考えずに、のんびりと純粋に「撮影」と言う行為を楽しむ事ができた。
そして清々しい気分で今日早速現像に。
しかし、愛用のウォークマンの電源が付けっぱなしになっていてバッテリー切れして電源がつかない事から始まり、現像屋までの道中のほぼ全ての信号に引っかかると言う恐ろしいまでの不運に見舞われる。まるで私に「行くな。」と神が告げているかのようだ。
しかし私はその声を無視した。それが全ての誤りだった。
 とにもかくにも現像屋にまでたどり着き、現像を頼む。
そして、「これ、モノクロフィルムなんですが、モノクロだから現像が安くなるってことはありませんよね?」などと聞いてみたが、なにやら店員の様子がおかしい。私の事そっちのけで他の店員と書類を見ながら神妙な面持ちで話し合っている。
(まさか、現像できないのか?)などと不安が頭をよぎった。
しかしまもなく、現像代はカラーより安くなる事を聞かされた。それは良かったのだが、店員が、「納期は13日になるのですがよろしいですか。」などと訳の分からん事を言っている。
聞くと、モノクロフィルムはここでは現像出来ず、現像出来る施設に送って現像するので、現像に10日近くかかると言うのだ!
(ふざけてやがる。)と思ったが、その時は頭が回らず、「お願いします。」としか言えなかった。
しかし、頼んでから、とある構想が私の頭をめぐり始めた。
 (スナップで手軽に撮りまくる事を想定していたと言うのに、いちいち10日もかかってはやっていられない。一度は諦めた自家現像をもう一度考えてみても良いかもしれない。)
そうなのだ、実は最初私はフィルムを始めるにあたって、長くやっていく事を想定し、ランニングコストを抑えるため、現像も自力でやろうと意気込んでいたのだ。
しかし、設備投資に思った以上に出費がかさみ、現像屋に現像を頼む形と比べても、相当量のフィルムを撮らないと元が取れないことが分かり、一旦は自家現像を断念した。
しかし、今一度調べると、モノクロで現像だけをするのであれば、想定していたよりもかなり安く済みそうと言う見通しが立ったのである。
今後末永くフィルムをやるのであれば、自家現像も視野に入れねばと思った今日この頃である。
「ついに現像まで自分でやる気で!? もうそこまできたら写真を一生の趣味にして付き合っていかねばなりませんね!」
そうだね。お前今日最後だけしか出なかったね。
「くうぅぅぅ...(泣)。」
※行き帰りとついていなかったが、帰りにミニマーコスGTと、ヌオーバ•チンクチェントを見たと言う素晴らしい幸運に恵まれ、少し気休めになった。
チンクチェントは至近距離で信号待ちから加速する様を拝めたため、特徴的な空冷エンジンの音を間近で聴く事が出来た。
音は軽トラの音をひどくした様な何とも言えない独特の音で、可愛らしい外見とのアンバランスさが面白かった(笑)。
しかし、そのチンクチェントは新品の様に綺麗にレストアされていて、オーナーの愛を感じれた。
(チンクチェントは空冷でした(^^;) 水冷じゃ普通だな(笑)。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSP CYBER・液晶保護フィルムHG

初めてPSPを購入し、必需品と思い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kinnan

Author:Kinnan
基本的に車と写真が好きです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。