FC2ブログ

新しいノートPC NEC Versa Pro VK18TG-G レビュー

 前回の記事に書いたとおり、サブPCとして使用していたThinkpad X240が故障してしまったので、急遽代替としてノートPCを購入した。今回はそれのレビューを行っていこうと思う。

こだわった機種とかでもなく、とりあえずパッと目に入った良さそうなものを購入しただけなので、前フリもなくいきなり実機の紹介といこう。購入したのはこれだ。
IMG_20181110_105925777.jpg 
購入したのは「NEC Versa Pro VK18TG-G」という機種だ。

 これまでの自分のポリシーからすると、国産メーカーのPCなど買うなんてありえないと思っていた。
だが、たまたま目に入ったこの機種が普通にカッコ良い割に非常に安価だったということもあり、Thinkpad以外では特に機種のこだわりもなかった自分はもうこれでいいかと購入した次第だ。

ではスペックを紹介していこう。
CPU: Intel Core i5 3337U
RAM:4GB
ストレージ: SSD 128GB
OS: Windows 10 Pro


 驚いたのは価格。ヤフオクで購入したが、なんと本体価格14000円、消費税送料等を入れても16000円で購入できた。
X240よりも1世代前のCPU、SSDも一回り小さい容量ということ加味してもずいぶん安い。Thinkpadは一応ブランド力があるので一定の取引価格になるが、こんな国産のいちノートPCなんて捨て値になっているのかもしれない。

 このモデルはどうやらウルトラブックらしく、ディスクドライブがないかわりに非常に薄い。
デザインも普通にカッコよく、何も知らない人が見て古い中古PCなどと思う人間はほとんどいないのではないだろうか。
ノングレア液晶で発色もよく、絵を描く資料用のサブモニタというメインの目的は十分に果たしてくれそうだ。

 そしてその軽さに驚愕した。X240よりはもちろん、MacBook Airよりもはるかに軽い。手で持った感覚では恐らく1キロを切っているのではないだろうか。
薄さと相成ってこれは持ち運びにはかなり強力な手助けとなりそうだ。

 そういえばこの機種で久しぶりにウルトラブックという単語を目にした。一昔前には良く見聞きしていた気がするのだが気付いたらすっかり死語になっていた。
昨今はディスクドライブを搭載しないことが当たり前になり、通常のノートPCでもかつてウルトラブックと銘打っていたモデル並に薄くて軽くなっているからかもしれない。


 最初の印象は非常に良かったが、いざ使ってみるといくつか問題点が見えてきた。
まずバッテリー。ちょっと電源を抜いて見てみたところ、何もしていない状態で表示された残り時間が2時間であった。
仮に本当にこれだけしか持たないのであればバッテリーでの実用はかなり厳しい。まあ6年前の中古PCなのでしょうがないと言えばしょうがないのだが。

 あとはだいたい予想していたがキーボードのタッチはひどい。
キーストロークがほとんどなく、タッチパネル上の仮想キーボードよりはまだましかなというレベル。
まあ先日から使い始めたリアルフォースと比較をしてしまうのは酷だろうが、歴代で使ってきたMacBook Air、X240よりもタッチははるか格下だ。

 この2点はある程度予想していたのでまだ良かったとして、面食らったのがMX Ergoを認識してくれなかったこと。
どうやら調べると通常のBluetoothではなく、Bluetooth Smartという低消費電力のまた別の規格のBluetoothに対応しているらしい。
これも初めて聞いたものなので、このPCの時代にウルトラブック同様流行らせようとして普及しなかったのかもしれない。いずれにせよMX Ergoは対応していなさそうなのでしょうがないのでUnifingレシーバを追加注文した。

 レシーバは1000円程度なのでPC本体を安く入手できたことを考えれば、これくらいの出費は別に問題ではない。
だがもうひとつ問題なのが、付属のトラックパッドの使用感がひどいことである。

 まずクリックがかつてのMacBookのようなトラックパッドの下にクリックボタンが潜んでいるタイプなのだが部品のチューニングが甘く、クリックと同時に誤クリックを誘発させ操作ミスが連発する。
救済策としてはこの頃くらいからトラックパッドに実装され始めたと思われるパッドをタップすることでクリックの操作ができるので、通常のクリックはこれである程度カバーできる。

 だがこのタップは右クリックの操作には対応していないようで、右クリックをしようとすると上記のイライラトラックパッド下クリックボタンを使用する必要がある。

 そして極めつけはトラックパッドでスクロールの操作に対応していない。
はなからトラックパッドで操作することなど想定していないとにかくひどい仕様で、最初のセットアップのためにほんの数分使用しただけでウンザリさせられた。

 そもそも自分もトラックパッドなど使う気などさらさらなかったが、上記のBluetoothの仕様のためにMX Ergoが使用できずこの最悪トラックパッドと対峙させられることになった。
結局我慢できず数分でデスクトップからレシーバを差し替えて途中からErgoを使用したが。


 後半かなり不満を多く述べてしまったが、PCとしての基本部分はちゃんとしていそうなので文句を言いつつ結局使い続けるかもしれない。
何より16000円という購入価格を考えればかなり良い物を入手できたと考えるべきだろう。
1年も持てば元はとれたといって言い。とはいえ前のX240はたった3ヶ月で壊れたのだが...
関連記事
スポンサーサイト

tag : NEC Versa Pro ノートPC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kinnan

Author:Kinnan
基本的に車と写真が好きです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード